今日から家訓・・・「妻宝極楽」(^^)

コテージをチェックアウトして、次の両親の宿泊先まで一緒に観光する事にした。
まず向かったのが、母のお薦め「道成寺」
701年建造・・・千手観音さまもきれいに残っています。
d0143284_17231230.jpg

d0143284_1723411.jpg

http://www.dojoji.com/
詳しく載っています。
d0143284_17534355.jpg


ここの「絵とき説法」がおもしろい!!
拝観料を払って中に入ると住職さんが蒔絵を使って「安珍と清姫の物語」を
おもしろく説明してくれる。
前日の露天風呂の「安珍と清姫」の意味がここで分かるのである・・・(;。;)

清姫の念がこもった木らしいのだが・・・確かに蛇のようにねじれてました~
d0143284_17453034.jpg


説法の中で住職さんが説いた言葉があります。

「主婦は家庭の柱なり妻君を家の宝と 心して親愛し、吾妻こそ日本一なりと 大切になし給えば家門の繁栄疑なく 極楽は西方の遠きのみならず家庭 即ち妻宝極楽の浄土となりぬべし 」

「妻宝極楽」・・・ダンナよ、ちゃんと聞いたか??(笑)

初日の出を見たメデタイ日によくここに連れてきてくれた!!
両親へ思わず感謝・・・(^^)

「宝佛殿」には沢山の重要文化財があり、ゆっくり拝観する事が出来ました。
[PR]

by nats-cookie | 2008-01-08 17:50 | 旅行