Natsとクッキーのお友達へ・・・。

母の書道教室に通っているお子さんのお母さんが宮城県出身だと知り、
現地の状況を聞く事が出来ました。

ご実家は高台だった為、津波に襲われなかったそうですが生まれ育った町の惨状に
言葉を失くしていました。

4月に入って被災犬・被災猫の現状をニュースで流すようになっていました。
色々な保護団体が救助・救援に向かい始めていました。

何週間ぶりに救助されたワンちゃんや群れを作って無人となったがれきの町を
彷徨っているワンちゃん達。

避難所の外で飼い主さんと離れて心細い毎日を送っているワンちゃん達。

義援金の他に何かできないか・・・?と思っていたところ、
仙台に住む彼女の妹さんのお話から被災地の個人宅でワンちゃん達の一時預かりを
している方の情報を聞きました。

流通もガソリンも不足している環境で物資は足りているのか?気になりました。
保護団体に支援物資を送っても今日、明日困っている所へ素早く対応できるのか?と。

運送屋さんが配送可能な彼女の妹さんの住所を窓口にさせて頂き、
妹さんを通して困っている方へ直接届けてもらえないだろうか?の問いに
無理なお願いにも関わらず快く引き受けてくれました。

どんなワンちゃん達が保護されているのか?分からなかったので、
色々な犬種・年齢別のドッグフード、おやつ、骨、水のいらないシャンプー、
トイレシート、お掃除用のスポンジセット、洗剤、雑巾、マスクなど・・・
d0143284_335220.jpg


数日後、仙台の妹さんから届けた避難所、物資やライフラインの状況など
報告を兼ねてお電話いただきました。

届けて頂いた避難所は宮城県石巻市にある渡波小学校だそうです。
まだまだ物資が行き届いていない所だそうです。

「私のできること」

Natsやクッキーのお友達が一日でも早く、家族の元で幸せに暮らせますように。
もういいよ・・・と言われるまで続けよう。
[PR]

by nats-cookie | 2011-05-05 04:11 | 管理人の日常